不動産の売却で困った事

不動産を売却したが難しかった

不動産を売却したが難しかった希望価格では中々売れず予定より安い価格で妥協  ¦ 不動産を売却することができました売却の商談はプロに任せた方が良い

不動産売却をするという事があって、いろいろと難しいことが分かりました。
まず大前提として不動産はそんなに簡単に売却することが出来ないという事が分かっていなかったという事が自分達の問題としてあったのです。
確かにとんでもない値段で売るという事であれば、買い手はすぐにでも出てくるというようには不動産会社から言われたのですが、当然そのような安い値段で売るよう事は出来ませんから、自分達の理想とする値段で売りに出すという事を最初はしました。
ですが、不動産屋の言うとおりに、その値段では買い手が出てくる事は無くて、半年ぐらいしてようやく値下げを考えてある程度の妥協をして価格交渉をするという事をやり始めたのです。

すると、ちょくちょくと買い手が出てきたのですが、今度は交渉の段階でかなり厳しいことを言われて、それなら売らないという決断をして売却しないで次の人を待つという事を二回ぐらいしたのです。
ですが、それでも買い手は出てくる事はありませんでした。
そして、更なる値下げを行ってようやくここで買い手との話し合いでより具体的なところでは売却するという事が出来たのですが、その値段は気結局は二回目ぐらいの値下げの時の値段よりも安い価格という事になってしまいましたから、粘っても損をしただけという事になってしまったのです。

不動産|売却不動産の売却相場