不動産の売却で困った事

売却の商談はプロに任せた方が良い

交渉というのは、極めてデリケートなモノで、買いたい人からすれば出来るだけやすく買いたいわけですから、如何に買わせるのかという事が難しい事なのかという事も理解出来ました。
自分のような欲が前面にでてしまうタイプではなかなか出来る事ではありません。
売買契約の段階では第三者がいろいろとアドバイスのような事をする振りをして、自分達の物件を売ってくれるというのが一番で、その方が信用獲得もされやすいのでしょう。
自分達に対する時とはお客さんの姿勢が変わるという事も体験してしまいまた。

あなたの不動産は今いくら⁉️

不動産売却をお考えなら、センチュリー21で無料査定!

簡単入力で不動産売却の査定依頼ができます!

査定依頼の入力は最短45秒👏

不動産の売却をお考えの方は下のURLをクリックしてください。


↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓https://t.co/3vzYgdbBAp pic.twitter.com/Qx22jIirGu

— センチュリー21西日本不動産株式会社 (@century21_a) 2019年1月20日
お客さんですからいろいろな人がいるのでしょうが、こうした接客の仕事は経験が必要だなという事も感じたものです。
自分の心はしっかりと隠しておいて、全てを冷静に考えている振りをして、相手を自分のペースに乗せていくという事を考えなければなりません。
自分のような単純な者にはなかなか出来ない芸当をしなければなりませんから、こうした交渉は疲れてしまうので、最後は諦めたという感じです。

不動産を売却したが難しかった希望価格では中々売れず予定より安い価格で妥協  ¦ 不動産を売却することができました売却の商談はプロに任せた方が良い